Melody basket コンセプトブック  嶽本野ばら×松下さちこ


Melody Basket コンセプトブック

ブランドのコンセプトを、作家 嶽本野ばら氏によるストーリーと、イラストレーター 松下さちこ氏のイラストにて共作されたコンセプトブック。

装禎は4色の起毛紙を巻いた表紙に箔押しによる金ロゴと、エンボスの中に4c印刷を納めた角背上製仕上げ。

そのためバリエーションは全部で4種類。

それぞれ本文用紙にも表紙とマッチングさせた色紙を使っていることで、手に取る者が受け取るブランドイメージの中で、好みのものを選んでもらいたいという仕上げになっています。

本の小口には三方金を施し、さながら全体的にクラシカルな雰囲気を纏った装禎になっていますが、今やなかなか書店でも見かけることのなくなったこのような上製本のスタイルを、現行版カラーバリエーションにて製作することで、コンテンツを物質化させた物としての本が、さもオシャレを楽しんでいるかのようにさえ見えてきます。

ファッションの切り口から作家や本への関心が生まれる。または作家のファンがブランドに関心を持つきっかけになるなど、本の作り手として本を介したコミュニケーションについてを考えさせられた製作となりました。

著者 嶽本野ばら

絵 松下さちこ

企画・発行 Melody Basket

印刷・製本 analog

press & bookbinding studio  analog

open  10 - 19      fixed holiday

  • Instagramの - 灰色の円
  • Facebook Clean
  • Twitter Clean